FC2ブログ

記事一覧

「生きづらさ」の正体

人間扱いされない職場萱野 不安定な労働現場のなかでもとくにスポット派遣(携帯電話のメールアドレスを登録しておくと、「明日仕事できませんか?」というメールがきて日雇いの仕事を斡旋され、そのつど現場にいく、という派遣形態)に特徴的だと思うんですが、そういう労働現場では賃金などの条件が悪いだけじゃなく、ほとんど人間扱いされないんですよね。そもそも名前で呼ばれないし、いきなり怒鳴られたり罵倒されたりする。『...

続きを読む

最高の教育

子どもにとって最高の教育は、あなたが好きな仕事をすること。「大人になったら、こんなに楽しいよ」ということを、あなたの生き様でつたえることだ。「大人になったら、こんなに楽しいよ」と、その生き様を背中で伝えるためには、あなたが好きな仕事をすることだ。毎日イキイキしながら仕事に向かうあなたをみたら、こどもは「自分も早く大人になりたい!」とおもうだろう。「毎日こんな楽しい」という生き様を背中で伝えろ!(千...

続きを読む

日本の悪しき風習

「酩酊!怪獣酒場④」の第50話を読んで少し考えさせられた。毎年みんなが楽しみにしているイベント、恒例のタタラ電産ビアガーデン懇談会が始まった。この毎年恒例のイベントに対し、新入社員の瀬戸は異を唱えた。「みんなが楽しみにしている?果たして本当にそうでしょうか?」「毎年やっているからという理由だけで、悪しき縦社会の風習に誰一人異を唱えることもない、日本人お得意の思考停止状態だ。はっきり言って、こんな非合...

続きを読む

君に努力はいらない②

きみに努力はいらない [ 桜井章一 ]社員に理不尽なことばかり要求するブラック企業で働いていたとしても、自分のよりどころとなる言葉をしっかりと持っていれば、「何かがおかしい」と気がついた時点でそこから抜け出そうという考えが頭に浮かんでくるはずだ。ここでいう言葉とは、自分の信念と言い換えてもいい。(桜井章一著「君に努力はいらない」より抜粋)「何かがおかしい」と気がついてはいるけれど、いったい、どうすれば...

続きを読む

君に努力はいらない

きみに努力はいらない [ 桜井章一 ]企業というのは、客が何を求めているのかというのを敏感に感じ取り、儲けを出すことだけに注力している。しかも、少しでも実績を上げるために、会社は時に人間性を破壊するような指示を社員に向けてはっすることも珍しくない。その指示に「ノー」と言うことができなかった結果、会計をごまかしたり、嘘の性能表示をしたりといった事件が起きてしまうのだ。さらには、働き過ぎで亡くなってしまう...

続きを読む

プロフィール

sirofukumen

Author:sirofukumen
はじめまして、管理人の白覆面です。当ブログにお越し頂きありがとうございます。アダルトアフィリエイトを主たる目的としておりますが、本を読んでの感想などを通じて、自分の考え方や物の見方なども発信していくつもりです。

また、プロレスが好きなので、そのことについても書こうと思っています。

よろしくお願いします。

m(_ _)m

最新コメント