FC2ブログ

記事一覧

地球は地獄星

私は経営コンサルタントとしていろいろな人の生き様を見てきました。その結果感じたことを一言でいえば、いまの地球は「地獄星」といえそうです。決して「極楽星」とはいえないでしょう。多くの人を見ていると、人は苦労するためにこの地球に生まれてきたとしか考えられません。そこで考えたことは、今から何千年か前に、太陽系のいろいろな惑星のなかから不良な人間ばかりをこの地球に集めて、ここで修行させようとしたのではない...

続きを読む

国民一人あたりのGDP

2015年の日本のGDP(国内総生産)はアメリカ、中国に次ぐ3位ではあったが、日本の国民一人あたりのGDPは26位となっている。せめて国民一人あたりのGDPは上げていこうと考えた時に、いまのような枠組みは本当に必要なのだろうか?厚切りジェイソンさんは、10年前に自らの差別化を図るために将来性のあるスキルとして日本語の習得を選んだ。その選択肢は、日本がアジアの中で目標とされていた10年前であればアリだ...

続きを読む

エジソンの策略

ほんの100年ほど前まで、世界では「一日二食」が当たり前だった。しかし、エジソンは新商品であるトースターを売るために「三食食べれば頭が良くなる」と取材で答え、「一日三食」を世間に浸透させた。こうしてトースターは大ヒット。さらにトースターをヒットさせたのには、もう一つの狙いがあった。それは、トースターを使うことによって自分の電力会社の売り上げを伸ばすためであった。エジソンは「一日三食」を常識にすること...

続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる[ネタバレ注意!]

ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫) [ 北川恵海 ]感想(19件)この本は確か一年くらい前に読んだのですが、もう一度読み返して見ました。私は小説を読むのは苦手なのですが、この本は小説が苦手な私でも読みやすくてスラスラと読むことができました。主人公の隆(たかし)の通っていた大学でアメフト部でエースだった橘(たちばな)先輩が入社して3ヶ月で「サザエさんシンドローム」になったという話しが冒頭の部分...

続きを読む

生きる意味の不況

今や3人に1人が非正規雇用という時代である。しかし、景気が回復し、昔のように終身雇用が保障され、非正規雇用が正社員になれば問題はすべて解決されるであろうか。私はそれで問題が解決するとは思わない。私は上田紀行著「生きる意味」(岩波新書)のはじめにの部分に深く共感するこができる。私たちがいま直面しているのは「生きる意味の不況」である。一部屋に一台テレビがあるような暮らし。一家に一台も二台も車があるような...

続きを読む

プロフィール

sirofukumen

Author:sirofukumen
はじめまして、管理人の白覆面です。当ブログにお越し頂きありがとうございます。アダルトアフィリエイトを主たる目的としておりますが、本を読んでの感想などを通じて、自分の考え方や物の見方なども発信していくつもりです。

また、プロレスが好きなので、そのことについても書こうと思っています。

よろしくお願いします。

m(_ _)m

最新コメント